読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供に戻って・・・

 今週も雪・・・。実は須々万、そんなに降っていないんです。

ただ、2号線沿いに比べると気温は低いんですよ。

今週はどこに行くこともなく、外を見ては

「まだ降るの」

を繰り返し、先週と同じように雪で遊びました。

同じことをしても皆さん楽しんでくださいます。

さて、こんな雪を見ていると、昔どんな遊びをしていたのか・・・ちょっと気になってきました。

 

「昔は雪の日、何して遊びましたか?」

 

ある方は、雪にシロップをかけて食べていたそうです。昔の雪はきれいだったのでしょうね。今はやめた方がよさそう。

 

大正生まれの田舎育ちの方は、そりを作って滑っていたそうです!頭側に舵をとれるようにひもをつけて滑ると楽しかったそうです。

やってみたい!!

 

そして、学生時代の話になり、大正時代の方は、木炭を教室において、その熱で弁当を温めていたそうです。昭和初期の方は大きなストーブがあったと。ストーブの周りの柵に手袋をかけて乾かしていたそうです。

そのうち昔を思い出した皆さんは、授業を中止して雪合戦をしていたとか、雪だるまを作っていたよね。って話で盛り上がり、雪合戦の時に背中に雪を入れたとか、硬い玉を作り投げていたとか・・・。

けっこう皆さんやんちゃさんでしたのね(^-^)

 

それにしても、雪を見るだけでこんなに盛り上がるとは!そして目が輝いてました。

「それじゃあ、昔を思い出して外に出て見る?」

と声掛けすると

「寒い!いや!」

 

やっぱり子供には戻れませんよね。

 

 

 

有限会社ZEROーONE

なすび