読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんと焼き

 お正月も終わり、お飾りを下げると、次はどんと焼きです。お飾りを焼かないと一年が始まらない感じがしますよね。

 私の子供の頃は小学校でどんと焼きの行事があり、みんなで大きくなる火を囲んで、燃えるお飾りや書き初めを眺めていた事を思い出します。そして、その火で焼いて食べるお餅もおいしかったなぁ。最近はやってるのかしら?

 

 さて、ここでは須々万の小学校であるどんと焼きに参加することもあるのですが、今年はなんと日曜日にあったのですねぇ・・・。

 残念ながら行かれませんでしたので、そんな年には須々家で焼くのです♪

 門松をばらし、お飾りも。地味に小さいのですが、気持ちは込めておりますよ。

f:id:zero-one-ltd:20160112105359j:plain

 

焼き始めのお知らせをすると、窓に群がり、「寒いからここからが一番ええよ。」と笑っておられる方、すぐに「行く!」と外に出られる方いらっしゃいましたが、外に出た方も寒いので、出たり入ったりしながら燃えるお飾りをみておられました。

しばらくすると、年末に皆さんで作ったお正月の貼り絵を持ってきて「これも燃やしてええかいね」と。

f:id:zero-one-ltd:20160112105634j:plain

お正月のものはしっかりお焚きあげできました。

 

「あぁ、正月が終わったね。」

そんな声も聞かれる中、「餅は?」と・・・。

やっぱり

 

ですよね。

 

しかし、お餅は恐ろしいじゃないですか!ということで、鏡餅を割って、揚げる事にしました。小さく切り、油で揚げるとカリッとおいしい揚げ餅の出来上がり!!

出来上がったそばからアツアツを皆さんに♪

ありゃ、あっという間になくなってしまいました・・・。

写真は・・・ない。残念。

 

本当はお飾りを焼いた火で食べるお餅にお利益があるのにね。すいません。

でも、しっかりと鏡餅をいただきましたよ!!

 

今年も一年、皆様が元気に過ごせますように。

 

 

 

有限会社ZEROーONE

なすび